お弁当に欠かせないおかずの1つに卵焼きがあります。

これからの季節は運動会がある幼稚園、保育園、小学校も多いので卵焼きをメニューに考えているママもいるでしょう。当日の弁当作りはバタバタして忙しいので、出来れば前日に作り置きしたいですよね。

ただ、ここで気になるのが食中毒。それに前の日に作った卵焼きは美味しくないかも?という不安もあります。そこで今回は、卵焼きを運動会の前日に作っても美味しく保存するやり方についてご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

運動会のお弁当 前日に卵焼きは作れるの?

運動会の前の日に作った卵焼きは、冷蔵庫で保存しておけばいいのでは?と考えるママは少なくありません。

実際卵焼きのレシピを見て見ても、卵焼きを作ったら粗熱を取ってから冷蔵庫に入れて保存し、翌日お弁当に詰めると書かれているものが多いようです。でも皆さんご存知のように卵は加熱処理をした時点で細菌が繁殖します。このため冷蔵庫に入れていたら安心とは言えないのです。それに運動会は屋外なので外の気温もきになるところ。

卵焼きが傷んでしまうと、抵抗力の弱い高齢者や小さなお子さんが食中毒にかかりやすくなります。

2世代、3世代の家族で楽しむ運動会では、特に食品の保存には気を付けたいものです。このため卵焼きを冷蔵庫で前日に保存するのはあまりおススメ出来ません。

運動会に人気の卵焼きは前日に冷凍できるの?

冷蔵庫での卵焼きの保存が確実に安全な方法でないのなら、どのように保存すれば良いのでしょうか?

やはり卵焼きは当日に作らないといけないのでしょうか?それは冷凍庫で保存するのがベストです。でも一度凍らせた卵焼きって不味そう…と思う方もいますよね?

冷凍した卵焼きは少しの工夫で美味しく頂くことが出来ます。

まず運動会の前日に作る卵焼きは、よく火を通して焼き上げます。この場合出汁巻き卵や水分が多くなり傷みやすいので、普通の卵焼きがおススメです。そして焼きあがった卵焼きは食べやすい大きさに切り分け、粗熱を取ってよく冷ましてから1個1個にラップをして、翌日の運動会まで冷凍庫で保存しておきます。

当日は卵焼きを解凍しないでラップだけ取り外し、そのままお弁当箱に詰めるだけでOK。

卵焼きを冷凍したらレンジでチンして解凍するイメージがありますが、急速に解凍した食品は食感が変わり美味しくなくなりますよね。

スポンサードリンク

でも冷凍したままお弁当箱に詰めることで、保冷剤の代わりになり食べる時間帯には自然解凍されています。自然解凍なら食感も味も大きく変わらないので、美味しい卵焼きを頂くことができます。

ただし、やはり冷凍した卵焼きは当日に作った出来立ての卵焼きよりは若干固く、ふんわりもしていませんがそれは仕方のないことかもしれません。

しかしとっておきのひと手間で、冷凍卵焼きでもふんわり柔らかい食感にすることができるのです!それは卵を割って混ぜた後にマヨネーズと砂糖を加えること。マヨネーズには植物油が含まれているので、卵焼きが冷めても固くなるのを防いでくれます。半熟ではなくなかまでしっかり焼くことがポイントです。食中毒を防止するにはしっかり焼く、火を通すことが大切。また塩や砂糖で濃い目の味付けにすることも大事です。

運動会のお弁当 美味しい卵焼きの作り方とレシピ

お弁当に最適!冷めても美味しい柔らかい卵焼きの作り方

材料
卵2個、水かだし汁50ml、砂糖大さじ1強、みりん小さじ1、酒小さじ1/2、塩小さじ1/8強、サラダ油適量

1.サラダ油以外ボウル入れてよく混ぜる。目安は白身の塊がなくまるまで。ただし泡立てないようにします。
2.ざるで卵液を濾し、更に目の細かい茶こしなどで濾す。
3.フライパンにサラダ油を薄く引き中火にかける。
4.フライパンが温まったら火を弱めて卵液の1/3を流し入れる。
5.ぐつぐつと泡が立って来たら、菜箸などで潰し半熟で一巻きにする。卵を巻くときはフライパンから火を離しましょう。菜箸で巻きにくければフライ返しでやると上手くできます。
6.巻いた卵をずらしてそこへ油をまた引き、残りの卵液半分を卵焼きの下に流し入れる。
7.5のときと同じように卵を一巻きし、残りの卵液も同様に焼く。この状態のときは半熟にしておきます。
8.焦がさないよう弱火にしてから、卵焼きをフライ返しで押しながら中まで火を通して焼いたら完成。

卵焼きの縦、横をフライ返しでギュッと押し当てながら焼くことで、高さのある見た目も美味しいそうな卵焼きが出来上がります。

まとめ

運動会の前日に作った卵焼きは冷蔵庫より、冷凍庫で保存した方が安全であることが分かりました。

冷凍しても自然解凍すれば美味しく食べられるのと、食感が変わらないようマヨネーズを入れることがおすすめです。

時間があるのなら運動会当日に卵焼きや作った方が良いですが、今回ご紹介した方法で前日に作ることも出来ます。

ぜひ楽しい運動会にしてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク