赤ちゃんや幼児がよくかかる感染症の一つに、手足口病があります。

夏に流行する移りやすい病気です。そのため幼稚園や保育園では、一気に感染者が増えることがよくあります。

知らないうちに移されたり、またその逆もあり得ます。

そこで今回は間違った行動でトラブルにならないためにも、手足口病にかかったら保育園を何日休ませるべきかの期間などを解説していきます。

スポンサードリンク

手足口病になったら保育園は何日休ませる?

093031

手足口病になったら保育園や幼稚園は登園可能?

手足口病はウイルス性の病気ですが、感染したからと言って保育園や幼稚園を休まなければならない規則はありません。

というのは数年前に文部科学省の「出席停止感染症第3種」から外されたのです。

ただ園によっては症状が出ている間は登園を控えて下さいとか、医師の登園許可書が必要など言われることもあるようです。そのため感染したら登園規定を確認したり、園に直接電話をして聞いてみましましょう。

ちなみにいくら登園OKという規則はあっても発疹や水疱がまだじゅくじゅくして乾燥していないとき、このようなときは感染リスクが高い時期なので注意してください。

手足口病にかかったとき登園できる目安

また子どもを見たときに手足口病にかかってる!とすぐ分かるような状態だったら、周りのママパパはどんな気持ちがするでしょう。

あまりいい気はしませんよね。○○くんのせいでうちの子にも移った!とトラブルになりかねません。発疹や水疱が完全に消えるにはかなり時間がかかります。

そこで

・発熱していない
・食事がきちんと摂れている
・発疹や水疱が完全に乾いている

という状態になったら登園しても問題ない場合が多いようです。

手足口病の子供がうつる期間はどれくらい?

症状が発症して収まるまでに大体1週間から10日ほどかかります。感染した子どもに触れる接触感染、その子の唾液やつばによる飛沫感染などで、直接感染するリスクが高いのは発症してから2週間と言われています。

スポンサードリンク

関連記事:手足口病の症状!初期の特徴と潜伏期間 子供や赤ちゃんが感染したら?

また排泄物には1ヶ月くらいウイルスが残っているようなので油断はできません。おむつをしているお子さんをお持ちの方はおむつ換えの時に注意してください。

つまり発疹が乾燥して熱もなく、元気に回復したとしても体の中からウイルスが完全になくなるにはおよそ1ヵ月はかかるということ。

もし子どもが手足口病になったら、

・タオルは共有しない
・うがい手洗いをこまめにする
・お風呂は感染してない子どもから入る
・おむつ交換したら石鹸でしっかり手を洗う

以上のことに注して、家族内でも感染者を出さないよう気を付けましょう。

手足口病の子供の外出はいつからOK?

症状が治まるまで1週間から10日と言われています。

発疹や水疱が沢山出て微熱が続いているような状態のときは、外出は控えた方が良いでしょう。

ただ症状が治まっても1ヶ月間は体内にウイルスが残っています。

とは言っても1ヶ月も保育園や幼稚園をお休みすることできませんよね。そのため症状が治まったらウイルスの力もかなり弱くなっていることなので、外出できる状態だと言えるでしょう。

プールはいつからOK?

また夏に流行する手足口病ですが、暑い日にはプールに入る機会も多いですよね。

ではプールはいつからOKなのでしょう?ある小児科の先生は「熱がなくて発疹が乾いていたらプールに入れます。」とのこと。発疹や水疱が乾いてかさぶたになったら、他の人に感染するほどの威力はないようです。

ということで、プールに入っても良い目安として

・熱がない
・発疹が治まって、かさぶたになっている

以上のことを踏まえてプールに行けるかどうかの判断にしてください。

まとめ

我が子が手足口病になったらいつから登園させたらいいのか、悩む方が多いと思います。仕事をしているママも多いので何日も休むことはできません。

今回ご紹介したことを参考にしつつ、あまり症状が酷いときは休ませた方が回復が早いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク