海藻類はヘルシーで免疫にも良くとても体にいい食べ物としてよく知られていますよね。

もずくと言えばもずく酢がポピュラーですが、食べる習慣がない人は少なくはないようです。

今回はもずくにスポットを当ててご紹介したいと思います。おススメの栄養たっぷりレシピもご紹介していきます。

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

もずくの栄養と効能とは?

6795c01a44a32fe62230173822a90759_s
実はもずくにはダイエットや美容と健康に素晴らしい栄養と、効能があるのです。自己免疫疾患の病気を持っている息子のために免疫力を高める食事の勉強をしていた時に出会ったのが、もずくです。

もずくの効能と言えば、食物繊維がたっぷりと含まれているので腸内環境を整え、その結果、ダイエット効果が高くなるということで有名です。カロリーは、100gがたったの6㎉なので、食べ過ぎて太る心配はまずありません。

そしてその栄養素の中でもフコダインという食物繊維が、豊富に含まれていることもポイントです。

フコイダンとは?

フコダインは水溶性食物繊維を多量に含み、便秘の解消があるため、腸内環境を整え免疫力を高めてくれます。それに付随して、ダイエットと美肌にも効果があるのです。

またもずく酢のようにお酢と一緒に食べることで、美容効果が倍増すると言われています。お酢も摂ることで脂肪や糖分が燃焼しやすくなるためです。

さらにフコダインにはコレステロール値を下げる作用もあるので、糖尿病や高脂血症の人にも大きな効果が期待できる食物と言えます。更にはがん予防や胃潰瘍を抑える働きもある万能食材。栄養バランスが崩れている人にも強い味方ですね。

もずくの栄養は子供にも良い!?

このように栄養価の高いもずくはもちろんお子さんにも効果大です。

腸内を整える効能があるので、善玉菌を増やし腸の活動を正常に保ってくれます。そして高血圧防止や中性脂肪を減らす働きによって、健康的な毎日をサポートしてくれますよ。子どもの肥満防止にも役立ちますね。

ITPと言う病気になってしまった息子ですが、免疫力を高め正常化させることが血小板の数値を上げるためにも良いのでは?と思って、積極的に息子に取らせるようにしています。

息子は梅干しとか酢醤油とか酸っぱいものが好き+子供はつるつる系の食べ物が好きなのでもずく酢が好きかもしれないとあげてみたら大好きになり、1週間に数回食べさせていると、幸いにも便秘も解消して毎回浣腸頼りだったのが、自然にお通じが出るようになりました。

スポンサードリンク

乳酸菌を含む食材と一緒に摂取することで高い効果が生まれるとのことなので、朝は毎日ヤクルトを飲ませるようにしています。ITPのフォーラムでもヤクルトが良いって話を読んでから積極的に取らせています。本当はヤクルト400が良いみたいなんですが、高いので今の所普通のヤクルトにもずくで対応しています。

もずくの栄養たっぷりレシピ

それではそんな栄養たっぷりのもずくの簡単に出来るレシピについて、ご紹介しましょう。

もずくのトマ玉炒め

材料2人分
トマト1個、もずく80g、砂糖小さじ2、卵2個、塩適量、サラダ油大さじ1

① もずくはよく水洗いをしてからザルに挙げて水気を切る
② トマトは縦と横に四等分ずつに切る
③ 卵をボウルに入れて砂糖を加えて溶いておく
④ フライパンにサラダ油を熱してトマトを炒める
⑤ 溶き卵ともずくを加えてサッと混ぜながら炒める
⑥ 半熟程度になったら塩を加えて完成

もずくスープ

スープとして調理することで、お子さんも食べやすくて美味しい一品の出来上がりです。

材料
もずく100g、だし汁、醤油、みりん、万能ねぎ、しそ、ミョウガ、梅干し(すべてお好みで)

① 水洗いしたもずくをだし汁の入った鍋に入れて、醤油とみりんを加える
② さっと煮立たせたら完成!好みの薬味を入れて召し上がれ。味の調節もお好みでどうぞ。

もずくの天ぷら

材料 2人分
塩もずく70g、天ぷら粉50g、水50㏄、揚げ油適量

① 塩もずくはよく洗って30分程度水に浸して塩抜きする
② その後もずくをザルに取って水気を取ったら、天ぷら粉を分量の水で溶いたものの中に入れてよく混ぜる
③ 揚げ油を180℃に熱しスプーンで②をすくい入れて、途中でひっくり返しながら両面カリッとなるまで揚げる
④ 塩や天つゆで頂きましょう

もずく酢

材料 2人分

もずく100g、だし汁、お酢、醤油、砂糖(各適量で)
もずくをよく水洗いしたら、全ての調味料をもずくに絡ませて完成!とっても簡単なもずく酢です。

我が家では、季節によって香りの良いだいだい酢やゆず、すだちなど酢の種類を変えています。そうすることで、飽きずにもずく酢を美味しく食べられますよね。

もずく汁

材料 4人分
もずく一袋、豆腐1パック、ネギ適量、水1000ml、白だし2と1/2カップ

① 鍋に水、豆腐、白だし、もずくを入れて火にかける
② 沸騰したらネギを散らして火を止めて完成。ほっこりできる美味しいもずく汁の出来上がり。

まとめ

健康的で栄養価も高いもずくは、スーパーなどでも手軽に手に入りやすくて、しかも小分けパックになっているものも多いので食べやすいですよね。

ぜひ家族みんなが健康に過ごせるよう普段の食卓のお供にしてくださいね。

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)
赤ちゃんも自然にスルッ!日本一オリゴ糖