海や山で思いっきり遊んだ日の夜、日焼けして肌が赤く火照りヒリヒリして痛くなることがよくあります。

日焼けは軽度の火傷と同じ症状なので、痛みや痒みが起きるわけですが、どのくらいの期間この症状が続くのか気になりますよね。

そこで今回は、日焼けで肌がヒリヒリした痛みや痒みはどれくらい続くのか?症状と対処法についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

日焼けでヒリヒリとした痛みやかゆみは何日続く?

日焼けでヒリヒリして痒みが伴う状態のことを「サンバーン」と言います。これは英語と同じで太陽によって肌が火傷を負ったことを意味します。

皆さんにも経験があると思いますが、火傷なので肌が赤く火照りヒリヒリした痛みを感じるのです。

ほとんどの場合、強い紫外線を浴びたらすぐにこの炎症が起きるのではなく、数時間経過した後に肌が赤く火照り始めて、その24時間後にヒリヒリした痛みが頂点に達すると言われています。このようなサンバーンの症状が現れると、肌の色が黒くなるサンタンという状態に移っていきます。

サンタンは紫外線によるダメージが真皮まで到達し、シミの原因になるメラニン色素を沢山作ることで肌の色が黒くなります。メラニン色素は元々肌の細胞を守るために作り出されているのですが、ターンオーバーが正常に行かなくなることで、シミやそばかすになって肌に残るのです。

このため紫外線を浴び続けると、肌の中のハリや潤い成分が減ってしまうので、シミやたるみ、乾燥してシワの原因になると言われているのです。

それではこのヒリヒリした痛みや痒みはどれくらい続くのでしょうか?サンバーンは大体24時間後に痛みのピークを迎えますが、それはほとんどの場合2日後には治まってきて、サンタンの肌が黒くなる症状へ移行していきます。ただサンバーンの状態が長引くことも大いにあります。

日焼けしてしばらくすると肌が剥けて剥がれ落ちてきますよね。これはターンオーバーがスムーズに行っている証拠ですが、中には皮膚がんになるケースもあるのです。ただの日焼けと思って放っておかず、正しいケアが必要なのです。

日焼けで皮むけした時のかゆみへの対処法は?

日焼けした箇所がしばらくすると皮が剥けてきますが、これは紫外線で皮膚の細胞が壊れ剥がれ落ちている現象です。つまり皮がむけてきているということは、壊れた皮膚の下に新しい皮膚が再生しているということ。

スポンサードリンク

皮が簡単にボロボロと剥けてくるので、面白くてつい皮を剥きたくなりますよね。でも無理に皮をはがすのは絶対にNG!無理に剥がすことで新しい皮膚まで剥けてしまったり、まだ十分に再生しきれていない皮膚が露出してしまうことになります。

このような十分成長していない皮膚はとても弱いので、もしまた太陽の光に当たれば確実にシミの原因になってしまいます。将来シミにならないためにも、皮が剥けてきたからといって無理に剥がすことなく、自然に剝がれ落ちるのを待つのが得策です。それに正常な肌のターンオーバーには1ヶ月かかります。ということは皮膚が完全に再生するまでに1ヶ月かかるわけで、それまでの肌はとてもデリケートになっています。

日焼けは肌を乾燥させるので、たっぷりと保湿することが大事です。日焼け止めを事前に塗ることも大切ですが、日焼けしてしまったら無添加などの刺激の少ない化粧水やローションを塗りましょう。

お肌が十分に潤ったら、ボロボロと剥けてくる皮むけも目立ちにくくなります。でも皮むけがどうしても気になる場合は、乳液や保湿クリームを十分付けてマッサージしながら剥がれた皮膚だけを除去しましょう。

日焼けによる痛みに合う対処法は?

少しだけ日焼けしても痛みや痒みが起きませんが、日焼けをして痛みを伴う場合はかなり肌が赤くなっているはずです。赤く火照っていることはそれだけのダメージが起きている証。

軽い火傷と同じ状態なので、火傷をしたときと同じ対処をしましょう。そのためまずは冷やすことが先決です。日焼けして痛い部分を冷やすと痛みが和らぎ、痛みが進行するのも遅らせることができます。それに火傷の跡も残りにくくなります。

そのため応急処置で一番有効な対処法です。冷やす時は氷水か冷水、アイスノンや保冷剤をタオルなどの布に包んで冷やします。直接肌に当たらないようにすることがポイントです。

一般的に日焼けの痛みは、こうして冷やすことで2~3日で和らぎますが、人によっては1週間以上も痛みが続くケースもあります。3日以上痛みが続いていると思ったら、皮膚科を受診することをおすすめします。とにかく日焼けをして痛いときは冷やすことが鉄則です。

まとめ

気を付けていたつもりでも、うっかり日焼けをしてしまうことはあります。ちょっとくらいの日焼けでは痛みはありませんが、もし痛くなるほど日焼けをしてしまった場合はまず冷やしましょう。

また日焼けをしたいという方も、一気に肌を焼くのではなく時間を決めて段階的に日焼けをすれば、痛みを伴うことなく綺麗に日焼けできます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク