2017年の夏至と冬至はいつになるか、もうご存知ですか?

夏至や冬至の日の日没時間や、昼と夜の時間はどれくらいになるのか雑学の知識として知っておくのも悪くありません。また英語では何と言うのか意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

今回は2017年の夏至と冬至の時期、そして英語での言い方、さらにパワーみなぎる夏至のパワースポットについてご紹介していきます。

今年の夏至と冬至の時期はいつ?日の入りと日の出時刻

夏至と言うのは太陽が一年の中で一番北よりの東から昇り、正午に最も高い位置を通って今度は一番北よりの西に沈んでいきます。このように夏至の日の太陽は冬至の日より長い距離を移動しているのです。

夏至は日の出から日没までの時間が一番長いので、昼が最も長い日と定義されていますね。ということは夜が最も短い日でもあります。

反対に冬至は太陽が一番南寄りの東から昇り、正午に空の最も低い位置を通って一番南寄りの西に沈んでいきます。太陽は最も低い位置までしか昇らないため、必然的に昼が一番短くて夜が一番長い日となります。つまり日の出が遅くて日の入りが早いというわけではないので、勘違いしないようにしましょう。

ちなみに日の出が一番遅い日を東京と例にとると、来年2018年元旦から1月13日の午前6:51分になります。

そして日の入りが一番早いのは2017年11月29日から12月12日の午後4:28分になるそうです。

それでは今年の夏至の時期はいつかというと、6月21日(水)で冬至は12月22日(金)になります。更に日の出と日の入り時刻を見て行くと

東京の場合夏至の日の出が4:25で日没が19:00となり、昼の長さが14時間35分となります。そして冬至の日の出が6:47で日没が16:32となり、昼の長さは9時間45分となります。

名古屋の場合夏至の日の出が4:38で日没が19:10、昼の長さが14時間32分になります。冬至の日の出は6:57で日没が16:45となり、昼の長さが9時間48分になります。

大阪の場合夏至の日の出が4:45で日没が19:14となり、昼の長さが14時間29分になります。冬至の日の出は7:02で日没が16:52となり、昼の長さが9時間50分となります。

夏至を英語で何という?イギリスやアメリカ、フィンランドの場合

夏至も冬至も日本特有の言葉のようで、どうやって英語に訳するのか分からない方のために、英語での言い方をご紹介します。

イギリスとアメリカでは夏至をthe summer solsticeと言い冬至はthe winter solsticeと言います。

スポンサードリンク

ただ例え海外に住んでいても中々solsticeという言葉は使わないので、覚えにくいと思いませんか?そこでおススメなのがsolsticeが言えなくても夏至と冬至を簡単に表すフレーズがあります。夏至はthe longest day of the yearで冬至はthe shortest day of the yearとなります。つまり夏至は一年で一番長い日となり、冬至は一年で一番短い日と言うことです。

またフィンランドでは夏至の日には盛大な夏至祭が開催され、この日は大事な国民の祝日になります。夏至祭はようやく暖かい夏が始まるおめでたい日とされ、多くの人がサマーコテージに滞在しパーティーをしたり、家族とのんびり過ごします。

フィンランドでは夏は真夜中でも太陽が沈まない白夜で有名ですよね。この国の言葉で夏至はjuhannusta(ユハンヌスタ)と言います。Hyvää juhannusta! (ヒュヴァー ユハンヌスタ!)は良い夏至を!という挨拶になります。

夏至のパワースポットとは?

パワースポット巡りが流行していますが、実は夏至が一年の中で一番強力なエネルギーが湧き出るのだそうです。普段パワースポットに行けない人でも、夏至の日に行くと強力なパワーを得ることが出来ますよ。それではおすすめの関東のパワーポイントをご紹介しましょう。

1.増上寺
浜松駅から大通りを真っ直ぐ歩いて行くと、大きな鳥居が目に入ってきます。そこから更に真っ直ぐ進み信号を渡ると増上神社の正門が見えます。東京の中心部近くにあるというのに、街の喧騒から離れ静かで厳粛な時が流れているのを感じるでしょう。しかもこちらのお寺には徳川幕府の墓があり、まるで富士山から一直線に線を引いたような場所に建立されているパワースポットです。勝運アップや災いと厄除け、活力アップのご利益があると言われています。

2.明治神宮
参拝客数が日本一を誇るパワースポット。名前の通り明治天皇と皇后が祀られている神社です。ここは強力な龍穴パワースポットとして有名です。縁結びのご利益があるとされています。

3.大宮氷川神社
こちらの神社も参拝客が全国ベスト10に入るくらいの人気のパワースポットです。何と一年で200万人以上の人たちが訪れるそうですよ。お祀りされているのは須佐之男命 、稲田姫命 、大己貴命という名だたる人物ばかり。縁結びと仕事運、結婚運、家庭運がアップするご利益があるとされています。

まとめ

日本は全国各地にパワースポットが散らばっているので、有名な場所へ行くのも良いですが自分の近くにある神社やお寺にお参りに行くのもおススメです。

今年の夏至は6月21日の水曜日であいにく平日です。ただ最近疲れている、良いことがない、いい出会いが欲しいというあなたは思い切って有給を取って、パワースポットにお出かけしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク