女性にとって肌の悩みは尽きませんが、加齢と共に気になるのが顔のたるみ。

顔のたるみの主な原因は年齢もそうですが、生活習慣も関係しているようです。

そこで今回は、具体的な原因と改善する顔の体操などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

たるみ・ほうれい線

顔のむくみやたるみの原因とは?

原因その① 肌の弾力が低下

若い頃はぷるんとして弾力のある肌ですが、この弾力が低下すると皮膚を支えることが段々困難になって顔のたるみに繋がります。この肌の弾力を保っているのはコラーゲンとエラスチンという繊維です。

これらの繊維は弾力を保つと同時に、外からの刺激からも肌を守る役割があります。残念ながら年齢と共にコラーゲンもエラスチンも衰えていってしまいます。そのため皮膚を支えきれなくなってハリがなくなり、皮膚が垂れてしまうのです。

これが顔のたるみとなるわけ。加齢だけが肌の弾力を失わせるのではなく、紫外線の影響もあると言われているので、日頃の紫外線対策も重要ですね。

原因その② 表情筋の衰え

身体に筋肉があるように、顔にも表情筋という筋肉で構成されています。筋肉がなくなるとダランと皮膚が垂れるので、それが顔のたるみになります。

また表情筋は使わないと筋肉が衰えて更に脂肪が付きやすくなってしまいます。顔に脂肪が付くと皮膚がまた一層重くなるので顔がたるむのは容易に想像できますね。表情筋は体の筋肉に比べて薄いので、使わないとすぐに低下する筋肉と言われています。あまり笑うことがない人、口を動かさない人は表情筋が衰えやすいので注意してください。

原因その③ 姿勢の悪さ

猫背だったり前かがみの姿勢が習慣になっていると、これが顔のたるみの原因になることもあります。

例えば長時間同じ姿勢でのデスクワークや、スマートフォンの見過ぎが顔のたるみを加速させているとも言われています。同じ姿勢を長時間続けていると肩こりや頭痛はもちろん、顔のたるみの原因にもなるとは驚きです。

その理由は猫背でいると前に顎が突き出る姿勢になるので、首の筋肉が下に引っ張られます。そうなると首の後ろの筋肉が縮んで後頭部の皮膚も下に引っ張られる形になります。皮膚がお互いに引っ張り合うので顔の皮膚まで一緒になって下へ引っ張られることになり、顔のたるみにつながるのです。

顔がたるんでしかも首にシワまでつくなんて!姿勢が悪いと良いことはないですね。

顔のたるみを改善する筋肉と鍛え方は?

それでは顔のたるみに効果的な表情筋を鍛えるエクササイズをご紹介します。

ペットボトルエクササイズ

ペットボトルエクササイズと呼ばれ、ペットボトルを蓋を閉めてから口で支えて表情筋を鍛えるというもの。

① まず500mlのペットボトルに100mlくらいの水を入れて蓋を閉じます。

② それから口でペットボトルをくわえ、10秒そのまま支えます。

③ 3回を1セットとして朝と夜の1日2回行うことが理想です。

ただ顎や歯の調子が悪い人は避けましょう。

顔のたるみを解消する体操は?

顔のたるみに効く舌を回す体操です。

スポンサードリンク

舌を口の中で回すことで顎と頬、首の筋肉がバランスよく動かすことが出来るので良い体操になります。

① まず口を閉じたら舌を唇と歯の間に乗せます。
② それから口の内側をなぞるようにゆっくり舌を回していきます。20回くらいを目安にします。
③ 反対回りも同じようにします。

理想的には1セットを20回として1日3セットするのが目標です。テレビを見ながらお風呂に入りながら、本を読みながらなど何かしながら気軽に出来るのでおススメです。

あいうえお体操

次はあいうえお体操です。

口をあいうえおの形にして行う運動です。口を大きく開けたり閉じたり、引き伸ばしたりして表情筋を鍛えることができます。人に見られるとちょっと恥ずかしい顔になりますが、大げさにするくらい大胆にやるとしっかりと表情筋を動かすことができます。声は出さなくてもOKなので鏡を見てチェックしながら動かすと良いでしょう。

顔のたるみを解消する化粧品は?

顔のたるみをエクササイズによって表情筋を鍛えながら、化粧品で整えていくというバランスが一番個人的には効果的だと思います。

私もこれまで、リフティング用のマッサージクリームとか、炭酸ジェルパックとか20代後半になって少し出てきた顔のたるみに気がついて対策を練ってきました。でも、子供が生まれてからというもの化粧水も数秒でパパッとつけて着替えて出るのが精一杯の毎日が続き、肌はすっかりくすみ、顔もたるみが目立ち、シミもくっきり出るようになってしまいました。

これはまずいぞ・・・と、まずシミとくすみ対策で使い出した化粧品でしたが、気がつくと顔がスッキリ小顔に!?顔のむくみが取れ、引き締まった顔になり、頬や口周りのたるみが取れているのです。不思議だー。

一番気になっていたシミが薄くなり、くすみが取れて化粧ノリが良くなった化粧品でしたが、なんと顔のたるみもとれてくれる副産物が!?一度で何粒も美味しい化粧品とは嬉しい限りです。多分、高濃度ビタミンCが良かったんじゃないかな?と個人的には思います。

私が使っている化粧品は、前からご紹介しているビーグレン。これ、本当に良いです。

たるみ・ほうれい線

トライアルで1週間使ってみて、3日後には効果が現れて、横で見ていた母が追加で購入、たまたま家に来ていた叔母が自分と従姉妹用に速攻でトライアル購入し、私も定期分の購入をしてしまいましたから。

今でも使用しているビーグレンは、くすみやたるみに効果があった気がします。スーーーッと綺麗にお化粧がついて、満足しています。

シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

まとめ

表情筋を鍛えるエクササイズは、他の運動と同じで毎日続けることがポイントです。習慣化するまで続けるように頑張りましょう。数か月後のあなたの顔はきっと今とは別の顔になっているくらい引き締まっているはずです。

関連記事:シミやそばかすを消すにはどうしたら良いの?出来てしまったお悩みに!

スポンサードリンク

スポンサードリンク