肌荒れニキビ。そんな状態になってしまったら気分がとても落ち込みますよね。

肌荒れやニキビをケアするにはまず、原因を知ることが大切です。

そこで今回はニキビが出来る原因と効果的なスキンケアの方法、そして効果のある食べ物についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

肌荒れやニキビが出来る原因とは?

一度肌が荒れてニキビが出来ると治るまでに時間がかかります。

そもそもなぜニキビが出来てしまうか?それは一言で言うと、毛穴詰まりに尽きます。毛穴が詰まってしまうのは皮脂の過剰分泌と、お肌のターンオーバーが乱れていること、洗顔料やシャンプーリンスなどの洗い残しが顔に残っている場合がほとんどです。

ちなみにターンオーバーというのは、お肌の細胞が生まれてから死んで剥がれ落ちるまでの流れのことを言います。

健康な人は約28日周期で肌が生まれ変わりますが、加齢やお肌が荒れている状態だとこのターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

本来なら剥がれ落ちるはずの古い細胞や角質が肌の表面に残り、毛穴のふさいでニキビを引き起こしてしまうのです。

肌荒れやニキビに効果があると言われている食べ物は?

ニキビに効果があると言われている食べ物を3つご紹介します。

1.赤パプリカ
緑黄色野菜にはビタミンCが豊富です。このビタミンCは過剰な皮脂の分泌を防いで、角栓をかたまりにくくしてくれます。その中でも赤パプリカは他の野菜よりビタミンCが多いですし、普通のビタミンCは熱に弱いのですが、赤パプリカのビタミンCは熱に強く栄養素が壊れにくいのが特徴です。そのため油で炒めて調理すれば、βカロテン(肌が角質化するのを防ぐ役割)の吸収率も上がるのでおススメです。

2.手羽先
手羽先には新陳代謝を促して老廃物を体の外へ排出する働きがあります。それにお肌の弾力を保ってくれるコラーゲンが豊富なのも有名ですよね。値段も高くはないので買いやすい食材です

スポンサードリンク

3.納豆
栄養価の高い納豆ですが、抗酸化作用のビタミンB2が多く含まれていて、皮脂の過剰分泌を防ぐ効果もあります。また美肌を保つための大豆イソフラボンも含まれています。生理前など女性ホルモンが乱れる時期に接摂取すると良いとも言われていますね。やはり万能栄養素の納豆です。

肌荒れやニキビ対策

まず正しい方法で洗顔することと、保湿がポイントになります。

おすすめの洗顔方法

過剰に分泌された皮脂を洗い流して、顔を清潔に保つことはもちろん大切ですが、洗い過ぎもお肌に必要な油分まで奪ってしまうので洗顔は朝晩2回でOKです。

そしてゴシゴシと力を込めて洗うのではなく、よく泡立てた泡で洗うことが大事。

泡立てネットなどを使ってよく泡立ててから指の腹で優しく洗いましょう。そしてすすぎは念入りに。残った洗顔料などがニキビの原因になるので、すすぎ残しのないよう洗ってください。それに普段から手を清潔に保ちましょう。

手には目に見えない雑菌が沢山ついています。そんな手で顔に触れると雑菌を顔に付けていることと同じことになります。

食事内容もチェック

また食事内容にも気を付けましょう。脂っこい食事は控えて、定期的に運動することをおススメします。身体を動かすと新陳代謝が促されますよね。それに運動すると適度に身体が疲れて良い睡眠が取れると言われています。ストレッチ運動や軽いウォーキングでも大丈夫なので、毎日続けて運動不足を解消しましょう。

スキンケアと紫外線対策

またお肌のターンオーバーを正常化させるには、正しいスキンケアと紫外線対策も必要です。

バランスの取れた食事と十分な睡眠時間、規則正しい生活がお肌も体も健康に導いてくれるのです。それから自分の寝具やタオルなどの、毎日使う肌に直接触れる日用品を清潔に保つことも重要です。

これらの身の回り用品を清潔にすることで、ニキビの原因であるアクネ菌が増殖するのを防ぎます。

まとめ

肌荒れニキビでお悩みの方にニキビに効果のある食べ物もご紹介しました。

食事内容はもちろん、生活習慣も見直して表面だけではなく根本からニキビを予防して美肌を手に入れましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク