暑い夏、一番気になるのが汗の臭いではないでしょうか。

特に電車などの公共の乗り物に加えて、エレベーターの中のような密室では、自分のニオイも気になりますが他人の酸っぱい汗臭さも強烈です。

そこで今回は、汗の酸っぱい臭いの原因や予防法、食べ物に関してご紹介していきます。

スポンサードリンク

汗の臭いの原因 酸っぱいのはなぜ?

どうして汗の臭いってあんなに酸っぱい臭いなのでしょうか?

我が家の酸っぱいくん

うちの息子ですが、よく汗をかいて気がついたら酸っぱい匂いをさせています。体を赤ちゃん用の低刺激のボディーソープで洗っていたら、何だか酸っぱい香り・・・あれれ?と思い、大人用のものに変えたら、匂いが治りました!

娘はあまり汗をかかないからか、そんな酸っぱい香りはせず。。。

それからというもの、我が家では夏になると酸っぱいくんとしばらく呼ばれていました^^;

それにしても、どうして酸っぱい匂いなんだろう?と気になって調べてみました。

汗が出る仕組み

汗が出る仕組みを見て見ると、汗は汗腺のエクリン腺から出てきて、ここから出てくる汗はほとんど水分で出来ています。また汗をアルカリ性にして細菌を増殖させる成分やアンモニア、尿素も含まれています。

皆さんもご存知のようにアンモニアは細菌には臭いがあるので、これが汗の臭いの原因になっています。水分だけのいい汗は無臭ですが、アルカリ性になったアンモニアが増えた悪い汗は、ツンとした酸っぱい臭いを発生させます。

ではなぜ汗がアルカリ性になって臭いを発生させてしまうかというと、それは運動不足や偏食、ストレスや疲れなど体調が完璧ではないときと言われています。

また肝機能が低下していたり、胃腸の調子が悪い、糖尿病など病気の兆候が見られるときも汗が臭います。それに血液がサラサラではなく、ドロドロしていると汗の臭いも酸っぱくなるとも言われています。

*うちの息子くんも、持病があるので運動不足かつ体調は常に悪かったりしたので酸っぱい匂いがしたのでしょうか、、、今もまだまだ、朝起きて汗をかいていたら酸っぱい感じです^^;

ドロドロ血液度のチェック

では自分の血液がサラサラしているかドロドロなのか、ドロドロ血液度のチェックをしてみましょう。

1.意識的に水分を摂っていない
2.摂取する水分と言えばアルコール。また毎日大量にアルコールを飲んでいる
3.肉が大好きで良く食べる
4.脂っこい食べ物も好き
5.野菜は食べない
6.甘いものが好き
7.運動をしていない
8.ストレスのある日々を過ごしている
9.毎日10本以上タバコを吸っている

以上の項目に3つ以上当てはまったら、あなたの血液がドロドロしている証拠です。

あなたのかく汗が酸っぱくて臭い可能性が大ですよ。

汗の臭いの原因に食べ物は関係している?

このように汗の臭いはよく口にする食べ物にも、少なからず影響しているようです。

スポンサードリンク

肉や揚げ物、ファストフードを頻繁に食べると体臭がきつくなると言われています。野菜やきのこ類も健康のためにも積極的に摂取したいですね。

そしてキツイ汗の臭いを改善するために、血液をサラサラにすることが必要ですが、そのサラサラな血液にしてくれる食べ物に玉ねぎがあります。

玉ねぎの辛み成分硫化アリルには、血液が固まるのを遅らせたり、デトックス効果があると言われています。ちなみに玉ねぎの辛みを和らげようと、調理する前に水にさらすことがありますが、これでは硫化アリルが流れ出てしまうので注意してください。

次にイワシやアジ、秋刀魚やサバなどの青魚があります。

これらの青魚にはDHAが豊富に含まれているので、血液の流れをスムーズにしてくれます。

他には納豆。納豆キナーゼは血管の詰まりの原因である血栓を溶かしてくれる働きがあり、黒酢も血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

汗の臭いの原因と対策

まず根本的な問題として、身体を常に清潔に保つことです。

汗をかいたら入浴して体を綺麗に洗いましょう。汗臭い=体を清潔にしていないということです。

それに皮脂や垢と汗でできた雑菌が混ざり合ってしまうと、雑菌が更に増殖して体臭がさらに悪化することも。これ以上雑菌を増やさないためにも、雑菌のエサとなる皮脂や垢を落として体を清潔に保ちましょう。

ただ体を洗うときはあまりゴシゴシと力を込めてスポンジやナイロンタオルで洗わないこと。肌には表皮ぶどう球菌という善玉菌も住んでいます。この表皮ブドウ球菌は、皮膚を酸性に保ってくれますが、ゴシゴシと体を洗い過ぎてしまうと、このブドウ球菌まで洗い流してしまうことになります。そうなると肌を酸性に保ってくれる善玉菌がいなくなるので、悪臭の原因になる脂肪酸が増殖してしまいます。身体はたっぷりの泡で優しく洗ってくださいね。

それに水分を意識して摂ることも大切です。

人間は1日に1.5リットルから2リットルの水を飲むことが奨励されています。新陳代謝が良くなり血液もサラサラにしてくれます。特に硬水のミネラルウォーターならマグネシウムが豊富でミネラル成分も摂取できておすすめです。

また疲れを溜めないため、上手にストレスを発散させることも大切です。

酸っぱい汗の臭いはアンモニア臭が原因ですが、これは身体が疲れているサインです。アンモニア臭がする汗は疲労物質と言われている乳酸が原因。

例えば筋トレなどで無酸素運動を続けていると、乳酸が溜まると言われていますよね。このため夜は出来れば暑くても湯船に入って体を温め、リラックスすることがポイントです。お風呂でリラックスしたら寝る時も快眠が期待できます。

またお湯の温度は36度から40度くらいのぬるめがベストです。

まとめ

酸っぱい悪い汗を改善するための対策をご紹介してきました。

身体から出る汗の他に汗が沁みついた服の臭いが原因になっていることもあります。

汗をかいた服はきちんと洗濯することも忘れずに。

スポンサードリンク

スポンサードリンク